<< 12/31 コミケのお知らせ | main | 6/7(土) 6/8(日) 福岡ポエイチのお知らせ―また魂だけの参加です― >>
2016.02.22 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.05.01 Thursday

    【最終】5/5 第18回文学フリマのお知らせ

    0
      1103号室です。
      お知らせをします。
      5/5(月・祝)第18回文学フリマに出店いたします。

      1103号室。でイベントに出るのは第14回ぶりらしく、とてもお久しぶりです。

      コミティアと同日開催ですが、文学フリマは11時から17時までなので(間違っていたので訂正しました。11時です。11時11時11時……!)
      コミティアの後からでも遅くはない! と思いますので、よろしくお願いします。

      サークルブースはA-11です。

      発行物

      【新刊】
      『バンドバンドバンド』
      これからわたしたち、どうなるんだろうね――。
      どの明日が正解なのか、迷いの先に見つけた答えは。
      バンドに関わる3篇の短編集。

      〇コピー本/200円
      ▲不穏な表紙が目印!
      寄稿作3作書けたので新刊は夢だと言い続けていましたが、
      おめでとう。しもみつの夢がかないました。
      3月から5月まで好きなバンドのライヴ12公演に行き、日本各地の空気を吸いながら
      ああでもないこうでもない言いながらできました。
      「ロック」というか「バンド」の話なので、
      音楽がそこまで好きじゃなくても読める設計だと思います。
      目次
      ・愛の翳り
      ・魔女と白昼夢
      ・神は死なない

      『愛の翳り』
      翌週に武道館でのライヴを控えたツバサ。
      じぶん以外のバンドのメンバーはずっと前からの夢が叶うため、
      緊張と興奮の最中練習に励んでいるが、
      ツバサは高校時代から付き合っている彼女が素直に武道館公演を喜んでくれていないことを
      不満に思っている。
      愛を取るべきか、夢を取るべきか。

      『魔女と白昼夢』
      うだつのあがらないミュージシャンの宇田川。
      ライヴハウスのノルマは達成できずにいるが、
      ある日、知り合いでもなんでもない「カエコ」から
      チケットの予約が入る。
      次第にカエコが宇田川は接近。50代の専業主婦であることが判明。
      宇田川に対し、バンドの足しになるよう金銭を渡してくるようになる。
      肉体関係を拒否する宇田川だが、
      カエコは「同じ時間を過ごすだけでいい」と言う。
      カエコの目的とは。

      『神は死なない』
      崇拝するバンドマンのジンが自殺した。
      それでもひかりは何とか生きていくことを決意する。
      だが、ジンがいなくなった空虚な毎日をどう過ごすべきか決められずにいる。
      ジンとの出会い、じぶんの変化を回顧しながら
      じぶんなりの決断をしていく。

      ……こんな話なんだろうか? といったところです。
      いつもは30部はするんですが、今回は25部くらい刷ります。


      Natural immunity

      ○既刊です。/200円
      コピー本 予価200円

      目次
      ・ミカヅキモ
      ・今夜は彼と眠る
      ・わたしはかえる

      『ミカヅキモ』
      自殺しようとした男が最後に強姦しようとした少女に財布を盗られたので
      一緒にちょっとそこまで行く話

      『今夜は彼と眠る』
      ゲイネコ同士の友情の話。プラトニックに彼と眠る。

      『わたしはかえる』
      女性を堕胎させたことがある彼の過去を知り、
      自分の罪と罰、過去、現在未来について考えるだけ考える話

      ----

      Kindleで出てしまっていますが、文学フリマでは初出です。(※初では超文フリ)

      あと鯨鳥三日の『常磐線』(500円)も1103号室。で取り扱います。



      あと『雨の日テトラポッドで』(500円)と『COMPLEX』(300円)とかあるやつ全部持って行きます。(COMPLEXは現在amzonのみのお取扱いでした)
      『Self;control』(200円)を持って行きます。

      【寄稿】
      空想少年はテキストデータの夢を見るか? (2F)イ-24
      『input selector』(予価 700円)という文芸コンピレーション本(かっこいい!)に
      『白雪とともに、彼は』という
      押し込めていた感情。なにものでもない自分。 愛しいと気づいたとき、
      あの人を止めることはできず。 そんな大学時代の別れの話を

      寄稿させていただきました。

      かっこいい表紙です。

       Lumiere様 (1F)B-22 

      『あるアパートにて、』(1200円)というアパート居住型アンソロジーに
      『今夜、繭を破って』という
      恋人を失くした男が彼女との思い出と、彼女がいないという現実の中
      じぶんがどうやって生きていくか、先に進むとはどういうことか
      いろんな人との出会いの中変化していくという話です。

      絶対移動中様(2F)イ-62

      絶対移動中Vol.15『猫とにんげん』に
      『のらねこ少年刑事』という
      新しい学校に転校した有澤がクラスで起こった事件に巻き込まれ、
      変人 股旅が解決に導く という
      また絶対移動中様で新たな挑戦をさせていただきました。(毎回すみません;)
      結構短いのであっさり読めると思います!

      きのうフライングして寄稿についてアメブロでやっている『みつぶろ』のほうに
      書いてしまったんですが、こちら
      どういう心境で書かれたものなのかということが気になる方が
      万が一いらっしゃいましたらご参照いただけると幸いです。

      皆々様には大変ご迷惑をおかけしましたが、
      このように作品を掲載していただけることは至福です。
      ありがとうございます。
      寄稿した作品が掲載されるどの本も恐ろしく豪華な執筆陣の方々で
      毎日震えておりますが!
      誰かに気に入ってもらえたらいいなぁ〜って思っています。

      では文学フリマでお会いできるのを楽しみにしております。

      1103号室。霜月みつか
      2016.02.22 Monday

      スポンサーサイト

      0
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM