<< 9/2 お知らせ | main | 12/31 コミケのお知らせ >>
2016.02.22 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.10.28 Monday

    第17回文学フリマお知らせ〜魂だけの参加です〜

    0
      1103号室。です。

      2013年11月4日(土)に
      東京流通センター(通称:TRC)にて
      第17回文学フリマが開催されます。

      今回はサークル参加・一般参加ともにございません。

      そして新作発表もないんですが、

      東京流通センターに霜月みつかの魂は確かに存在しています。
      じぶんがいなくてもそこに魂はある。
      善く生きるためにものを書き、
      死んでもなお生き続けるために書くのだなと痛感しました。
      ……え?

      魂を感じるブース(という名の既刊紹介)

      まずブース名と場所

      西瓜鯨油社さん Fホール(2F)オ-02

      絶対移動中さん Eホール(1F)E-03

      です。なにとぞよろしくお願いします。
      以下詳細書きますが以上を読んでブースに行っていただければ
      西瓜鯨油社さんには小粋なお兄さんと、
      絶対移動中さんには優しいお姉さま方がいらっしゃるので
      1103号室。のひとのなにかありますかと訊いてみてください。

      ラインナップ

      西瓜鯨油社さん(2F Fホール オ-02)には以下のものがあります。
      (覚え方:おーにいさん寄ってってだそうです。牟礼鯨氏談)

      1、常磐線(A5版 500円)

      『 地に足つかず、その身も定まらない男女が目指すのは、
      なぜかいつも福島県いわき市だった。
      真夏の常磐線を舞台に、気が滅入るよう織り成された3篇』(西瓜鯨油社ブログより引用)
      鯨鳥三日最新刊です。
      超文学フリマで初出ですが、
      ひとがいっぱい来る系のイベントでは初出です。
      牟礼鯨、鳥久保咲人、霜月みつかの三人誌です。
      いろいろ仕掛け(?)がある本なので
      これから複数人で本でも出そうかなと思っている方にも読んでいただけたら。

      2、耽溺(A5版 500円)

      西瓜鯨油社×Lumiere×1103号室。による文芸創作ユニット第二弾、『耽溺』。
      何に溺れ、何に陶酔し、何を失い、何を見つけたのか?
      掲載作品:霜月みつか「キスフレ」
      鳥久保咲人「あの青い空に溺れて」
      牟礼鯨「ローラ」

      3篇の冒頭だけ立ち読みできます。http://books.doncha.net/happy-reading/detail.pl?uid=223185328&bookid=155

      鯨さんが作ってくれた宣伝動画

      以上。

      西瓜鯨油社さんは『受取拒絶』という新刊と
      『ヌクゥ』という合同誌を出すそうです。
      あと『文学フリマ非公式ガイドブック』の責任編集者さんです。
      ぜひチェックしてください。こちら
      わたしは若白髪を抜いてもらえない人生でしたよ。


      ●絶対移動中さん Eホール(1F)E-03には以下のものがあります。
      〜4ブースと合体してます〜


      1、『女装男子がかわいすぎるので同人誌を作ってみた』500円

      女装男子が可愛すぎる本。
      文学フリマでは初出です。
      『きみのいろは』という小説を寄稿しています。

      2、『ジョソウダンシ!!』(400円)

      初代女装男子本。
      伊藤鳥子さんとの二人誌。
      『カヲルコ』という小説を掲載してもらっています。
      けっこう気に入ってます。

      『女装男子がかわいすぎるので同人誌をつくってみた』と
      『ジョソウダンシ!!』2冊買うと100円引きになるそうです。


      3、『絶対移動中vol.13 開拓せよ最前線』(500円)

      『絵本の中』という微妙に暗い小説を寄稿。


      4、『絶対移動中Vol.12 リアクション2回目』(500円)


      『孤独なたましい』という
      幽霊がふらふらしてる小説を寄稿。


      5、『絶対移動中Vol.11 リアクション』(500円)


      『誰があの子を殺したの?』というシナリオみたいなものを寄稿。

      以上です。

      絶対移動中さんは『マヨイトあけて』というとてもCOOLな新刊を発行されます。
      ぜひチェックしてみてください。こちら

      ちなみに超文学フリマで出した『Natural immunity』は
      ほぼ初出みたいな状態なので
      じぶんがいないところでだすのもなー、うーんと思ったので今回は見送らせていただきます。
      来年最低一回はイベント出ますのでそのとき改装して出したいかも……
      (もし改装した場合、超フリで買ってくれたひとは無料で交換しますね)
      Kindleでいいよ!というひとはこちらで買えますのでどうぞご利用ください。

      あと、1103号室。の感想などは勝手にふぁぼらせていただいているので
      こちらを見ていただければと思います。

      文学フリマは楽しいイベントなので、
      新しい本との出会いがありますように。

      1103号室。
      2016.02.22 Monday

      スポンサーサイト

      0
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM